コラム|久留米市国分町で歯科をお探しの方はかわの歯科口腔クリニックまで

〒839-0863
福岡県久留米市国分町1155-1
  • 久留米市国分町・かわの歯科口腔クリニック・地図
  • 久留米市国分町・かわの歯科口腔クリニック・メニュー

親知らずが気になる方は口腔外科へ

皆さんこんにちは。

かわの歯科口腔クリニックです。

 

親知らず」は、お口のトラブルを引き起こしやすい厄介な歯です。

 

「智歯周囲炎(ちししゅういえん)」という特別な病気もあるように、何か異常が認められたらすぐ歯科を受診しましょう。

 

とくに症状が重たい場合は、口腔外科に治療を任せるのが適切です。

 

親知らずの抜歯に伴うリスク

親知らずは、重症化したむし歯を抜くときよりも、大きなリスクを伴うことがあります。

 

例えば、抜歯処置に伴う大切な「神経や血管の損傷」ですね。

 

とくに下顎の親知らずはすぐ近くに「下歯槽神経(かしそうしんけい)」という、唇やその周囲の感覚を司る神経が存在しているので十分な注意が必要です。

 

上顎の親知らずで注意しなければならないのは、「上顎洞(じょうがくどう)」への穿孔です。

 

施術の際に、上顎洞へと穴をあけてしまうと、上顎洞炎などを引き起こしてしまいます。

 

口腔外科なら安全に親知らずを抜歯できる

口腔外科は、「外科処置を専門とする歯医者さん」なので、上述したようなリスクを可能な限り低減させることができます。

 

しかも当院には、歯や顎の骨の状態を三次元的に把握できる「歯科用CT」が導入されており、より精密な抜歯処置が可能となっております。

 

抜かなくても良い親知らずもある?

親知らずはいつかは必ず抜かなければならない」、と思われがちですが、実際はそんなことはありません。

 

真っすぐ正常に生えていたり、将来的に矯正やブリッジの治療に活用できたりする親知らずであれば、「積極的に保存した方が良い」といえるからです。

 

ただし、精密な診査診断が不可欠ですので、親知らずが気になる方は一度当院までご相談ください。

 

院長は、口腔外科の治療経験が豊富であり、正しい診断を下すことができます。

 

まとめ

このように、親知らずの治療というのは一般歯科とは少しことなる技術や知識が必要となることもありますので、当院のような口腔外科に任せるのが一番です。

 

今現在、親知らずに異常が認められなくても、将来どうすべきなのか気になる方は、いつでもお気軽にご連絡ください。

 

歯科衛生士募集中!
詳しくはこちら▶